塗装業者の選び方

HOME > 塗装業者の選び方

信頼できる塗装業者を選びましょう

信頼できる塗装業者を選びましょう

外壁塗装は見た目をキレイにするだけでなく、住まいを紫外線や雨水の浸入などから守るために必要なとても大切な作業です。そして、決して安い出費でもありませんよね。「ポストにチラシが入っていたから」「とりあえず安かったから」……こんな理由で決めてしまうと、あとあと後悔することも。以下のポイントを押さえたうえで、本当に信頼できる業者を選ぶことをおすすめします。

POINT1 見積もり内容を丁寧に説明してくれるかどうか

見積もり内容を丁寧に説明してくれるかどうか

塗装業者とのトラブルで多いのが金銭トラブルです。特に「見積もりになかった追加費用を請求された」というトラブルは後を絶ちませんので、業者から出される見積もりの確認は必須。何にどれだけの費用がかかるのか、追加費用が発生することはないかをしっかり確認してください。

見積もりの内訳や説明が明瞭で、あわせて施工日数や塗装の方法などを丁寧に説明してくれる業者であれば安心です。

POINT2 安さの理由に納得できるかどうか

安さの理由に納得できるかどうか

できれば安いほうが助かりますが、安かろう悪かろうでは困りもの。「塗料を基準より薄めて使う」「下地処理をしないで塗装する」などの方法で経費を削減している悪徳業者もいますので、安さを謳っている場合にはその理由を必ず確認してください。

もちろん、「安くて良い塗料を使っている」「下請業者を使わずに中間マージンをカットしている」など、さまざまな工夫をして低価格のサービスを実現している優良業者もたくさんいるので、そうした業者を選べば、安くてクオリティーの高い塗り替えができるでしょう。

POINT3 要望にどれだけ柔軟に応えてくれるか

要望にどれだけ柔軟に応えてくれるか

「できるだけ長持ちさせたい」「好きな色を選びたい」「予算内で抑えたい」……多くの業者はこうした要望に対してしっかりと相談に乗ってくれますが、なかには一方的に「この内容で施工しましょう」と提案を押しつけてくる業者もあります。

安さなどを理由にそのような業者に任せてしまうと、将来的にすぐに塗り替えが必要になったり、色に飽きてしまったり……。そうした失敗を招かないためにも、打ち合わせの段階でしっかりと相談に乗ってくれて、予算や要望に柔軟に対応してくれる業者を選ぶことをおすすめします。

PICK UP 取り扱っている塗料が業者の対応力を決める!?

取り扱っている塗料が業者の対応力を決める!?

外壁塗装には塗装を長持ちさせるためのノウハウや高い技術力が欠かせませんが、塗装の寿命は塗料の性能によっても大きく左右されてしまいます。また、カラーバリエーションも塗料の種類によってさまざま。取り扱っている塗料によって塗装業者の対応力も決まってきますので、「どんな塗料を使っているか」もしっかりと確認しておくことが必要です。

どんな塗料がおすすめ?塗料の選び方はこちら

対応エリア

全国対応

全国どこでも対応しております

外壁塗装の基礎知識

プロツバルが選ばれる理由

お悩み別提案事例

生活環境菌対策事業協同組合について

Copyright© 株式会社エコファースト All Rights Reserved.